mew BLOG

【Q&A③ 社会福祉士って何するの?】

Q.ところで社会福祉士って

  何をしている人なの?

 

 

A.困りごと等の相談を受けて、そこで

『援助技術』という専門的なスキルの活用や、

他の職種の人と協力することを通し、

その人の生活を支えていく“スペシャリスト”です

 

 

 

もう少し詳しい説明として日本ソーシャルワーク教育学校連盟のHPによると、

社会福祉士とは「障がいがあることや環境上の理由によって、

日常生活に困難を抱えている人たちからの相談を受け、助言や

必要に応じてその人の関係者(家族・福祉機関・医療機関など)との

連絡や調整などを行うことで解決に向けた支援を行う専門家」と

されています(http://socialworker.jp/study/)。

 

 

 

 

 

 

社会福祉士は子どもから高齢者まで、さまざまな人の相談に乗ることがあります。

また、働いている領域も幅広く、学校や児童相談所、病院、老人ホームなど

働いています。

 

 

もしもよく分からなくても、当校のオープンキャンパスで説明して

いますので、参加した時は遠慮なく質問して下さいね!

 

 

 

 

 

(おまけの告知)

11/7に行われるオープンキャンパスの体験授業のテーマは、

「社会福祉士って何する人?」です。

実際の現場で働いていた先生による授業になりますので、

この機会にぜひ色々質問してみて下さい!

 

 

オープンキャンパス開催中!
資料請求

▲ページトップへ